七五三で写真館を利用してみよう

七五三

七五三のお祝いで写真館を利用するのも一般的になっています。七五三当日、写真館で着付けをしてもらい、写真撮影、その後近くの神社・寺にお参りするという流れになります。 自前の着物などを持参することももちろん可能ですし、レンタルする場合は事前予約の際に気に入った着物を決め、当日のスケジュールの確認などを行います。
しかし、11月15日前後は大変混雑するので、余裕を持って写真館に連絡を入れたほうが良さそうです。 混雑を避けるために、前撮りや後撮りをする家庭も多くなりました。

我が家の場合・・・

ドレス 我が家も前撮りを利用しました。 お世話になった写真館では、9月末までに撮影をすると、ピーク時よりも値段が安い上に、写真データの入ったCD-ROMをもらえるので、とてもありがたかったです。
ちなみに着物とドレス、両方撮影しました。 照れまくりの娘でしたが、かわいい写真が撮れました。 ただ真夏に撮ってしまったので、お肌が黒いのがちょっと失敗だったかな。 そういうこともあって夏前に前撮りをする人も多いそうです。 当日また着物をレンタル・着付けをすることができましたが、我が家は七五三当日、よそ行きの洋服で神社にお参りをしました。

豆知識・七五三

地域にもよりますが、11月15日に子どもの成長を祝う神社・寺などに詣でる年中行事です。男の子3歳と5歳、女の子は3歳と7歳に行われます。昔は数え年でお祝いしていましたが、最近では満年齢で行われることが多いようです。 最近は11月15日にこだわらず、その前後の土日や祝日に行うことも多くなっています。

このページの先頭へ