お宮参りで写真館を利用してみよう

お宮参り

生後1ヶ月のお祝いをするお宮参り。
写真館でお宮参りの記念撮影・家族写真撮影をすることが多いようです。
写真館やフォトスタジオであれば、衣装も豊富ですし、プロのカメラマンに撮影をお願いできるのでとても負担もなく便利です。
我が家の場合もお宮参りで写真館を利用しました。赤ちゃんを連れての1ヶ月検診の次に外出したのがお宮参りでした。 事前に何分前までに授乳を済ませてください、オムツを数枚持ってきてくださいと、とアドバイスをもらえていたので、無事に終了しました。 また夫の両親も一緒に撮影したので、とてもいい記念になりました。

豆知識・お宮参り

初宮参りとも言われ、赤ちゃんが無事に生誕1ヶ月目を迎えたことを産土神(うぶすながみ)に感謝して報告します。
両親と父方の祖母が付き添って神社にお宮参りをする風習がありますが、最近では父方の祖母だけでなく祖父や、母方の祖父母が付き添うこともあります。 地域などにより男児は生後31日、女児は生後32日とされていますが、とくにこだわらず産後の1ヶ月検診のあとに行う、季節によっては先延ばしするなどしても良いでしょう。
赤ちゃんに「白羽二重」の着物を着せ、紋の付いた祝い着を上から羽織らせる形が正式なもので、両親など付き添う家族も正装が望ましいとされています。

このページの先頭へ