オーディション用宣材写真を写真館で撮影してみよう

オーデション用宣材写真は、専門にした写真館が都心を中心に沢山あります。 お見合い写真と同じく、第一印象がとても重要になるので、一度プロにお願いするとコツもわかり良いでしょう。 写真館によっては、プチレッスンをしてくれるところもあり、勉強になると思います。 角度や表情、ポーズ、衣装やメイクによって雰囲気をガラリと変えることができ、応募するオーディションによって使い分けることも出来ます。

オーディション写真の基本

通常、オーディションではバストアップ(胸より上の写真)と全身写真の2枚が必要になります。
バストアップの写真は特に目力を意識しつつ、自然な表情になるように心がけます。
女性の場合、歯が見える笑顔が良いとされますが、自信のない場合は無理に見せる必要はないようです。
全身写真の場合は全身のバランスが分かるように撮影します。 しっかりと背筋を伸ばし、姿勢を正しく、また、体型のわかりやすい服で撮影しましょう。


プロにお願いする場合も、自分で撮影する場合もとにかく練習あるのみです。

このページの先頭へ